スペインのLCCブエリング航空(vueling)の公式サイトで航空券を予約してみた!(日本語対応の方法も紹介!)

スペインのLCCブエリング航空(vueling)の公式サイトで航空券を予約してみた!(日本語対応の方法も紹介!)

今回イタリア→スペインの航空券を購入する必要があったのですが、海外→海外の便を予約するのに日本に就航していない、スペインのLCCであるブエリング航空(vueling)しか直行便がありませんでした!ブエリング航空は日本に就航していないため、公式サイトも日本語対応していません。。
そんなブエリング航空の公式サイトからチケットを購入する手順について紹介します!後半は、日本語対応していないサイトを日本語で表示する裏技についてもご紹介しちゃいます!

ブエリング航空(vueling)ってどんな会社?

vueling
ブエリング航空は、スペイン、バルセロナを拠点とするLCC (Low Cost Career)です。
スペインのフラッグシップキャリアであるイベリア航空の傘下であるため、安心感がありますね。
ヨーロッパ各地をつなぐ路線を複数もっているので、ヨーロッパ内を周遊する場合はお世話になる機会も多そうです。

予約の手順

それでは予約の手順をご紹介します!

言語を選択

最初はスペイン語に設定されているので、言語を変更します。日本に就航していない航空会社のため、残念ながら日本語には対応していません。。そのため、まだなんとかわかる英語に設定します。「English」を選択してください!
vueling1

出発地を入力

出発を入力します。こちらも英語で入力する必要がありますが、どの空港もアルファベット3文字の略称があるので、それを事前に調べておいて入力するとスムーズです。
vueling2

到着地を入力

出発地と同様に到着地を入力します。
vueling3

日付を入力

続いて日付を入力します。「Return」は往復、「One way」は片道となります。
vueling4

人数を入力

続いて予約する人数を入力します。
vueling5

希望の時間とプランを選択

検索条件を入力すると結果画面に、時間と3つのプランが出てきます。
vueling6

予約プラン比較

それぞれのプランの違いは下記になります。簡単に言うと「Basic」は本当に最低限のプラン、「Optima」は通常の受託手荷物や座席指定も可能なプラン、Time Flexは仕事等で時間が読めない人用のプランとなります!

BasicOptimaTimeFlex手荷物(10kg+小さいバッグ)○○○座席事前指定×○○受託手荷物×○○予約変更×○×同一日程の便変更××○優先搭乗××○

個人情報を入力

自分と搭乗者の個人情報を入力します。
vueling7

座席指定や受託手荷物について選択

続いて、座席の指定や受託手荷物、その他オプションの選択ページです。自分が選んだプランに含まれていないオプションも有料で選択可能です。
vueling8

保険を追加することも可能です。
vueling9

支払い情報を入力

最後にクレジットカードの支払い情報を入力すると予約完了です!登録したメールアドレスに予約情報が送信されます。
vueling10

Advertisement

日本語対応していないサイトを日本語で見る方法!

airport3
冒頭でこのサイトは日本語に対応していないと述べましたが、実は日本語で表示する方法があります!そんな裏技を紹介します!

「Chrome」ブラウザでブエリング航空のサイトを開く

まずは、「Chrome」ブラウザを使用してブエリング航空のサイトを開きましょう!そうすると、URLが入力されいている上部バーの右側にこんなマークが出てきます!ここを押して日本語を選びましょう。
vueling11

①Chromeでブエリング航空のサイトを開く
②右上のマークをクリック
③このページを翻訳しますか? > 翻訳 を選択
④オプション > 言語を変更 > スペイン語から「英語」→「日本語」に修正

すると、サイトの言語が自動で翻訳される!

・こちらは元のスペイン語のサイト
vueling12

・日本語に翻訳された!ちょっと翻訳が変なところもあるけど、大体わかる!
vueling13

いかがでしょう。英語も苦手だから、公式サイトでの予約はちょっと、、と思った方もこんな簡単な方法で日本語で予約可能です!

関連記事

お役立ち情報カテゴリの最新記事