7/12詳細更新!【旅行代金半額補助】Go Toトラベルキャンペーンは海外旅行にも適用されるのか?内容を調べてみた!

7/12詳細更新!【旅行代金半額補助】Go Toトラベルキャンペーンは海外旅行にも適用されるのか?内容を調べてみた!

コロナウイルスが一旦落ち着きを見せ、首都圏でも5月25日に緊急事態宣言が解除されました。
そんな中で政府が予算を1兆6794億円を計上し、観光需要喚起策として「Go Toキャンペーン」を打ち出しました!
この内、Go To トラベルキャンペーンへの委託費は約1895億円で、国の公募の結果、共同事業者は全国旅行業協会(ANTA)、JATA、日本観光振興協会、JTB、KNT-CTホールディングス、日本旅行、東武トップツアーズの7社に決定したとのことです。

このGo Toキャンペーンとはどんな内容なのか?そして旅行の補助に使えるらしいけど、コロナウイルスが収まった後の海外旅行にも使えるのか?等、現在判明している内容について解説します!

■関連記事



Go Toキャンペーンって何?

そもそもGo Toキャンペーンとはどんなキャンペーンなのでしょうか?
経済産業省と国土交通省の発表によると、「新型コロナウイルスの感染拡大の影響による観光需要の低迷や外出自粛の影響により打撃を受けた地域の再活性化を目的として施行される需要喚起キャンペーンとのこと。「Go To ○○キャンペーン」という名前で、目的別に以下の4種類が打ちだされています。

■Go Toキャンペーンの種類
①Go To Travel キャンペーン
②Go To Eat キャンペーン
③Go To Event キャンペーン
④Go To 商店街 キャンペーン

①Go To Travelキャンペーン

「Go To Travel」では、旅行の需要喚起策です。具体的には下記のような定義になっています。1/2相当のクーポンはかなり大きいですね。

旅行業者経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポンなどに加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポンなどを含む)を最大一人あたり2万円分/泊を付与する。
■2020年7月12日追記
宿泊旅行の場合は1人1泊につき2万円、日帰りの場合は1万円が上限と決定しました!また、支援額となる旅行代金の1/2の内、7割は旅行代金自体の割引に、3割は旅行先の飲食店や観光施設などで使える地域共通クーポンとして配布されます!

②Go To Eat キャンペーン

Go To Eatキャンペーンは、飲食店向けの需要喚起策です。定義は下記。

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店したユーザーに対して、飲食店で使えるポイントが一人あたり最大1000円分付与される。
また、登録飲食店で使える、2割相当分の割引になるプレミアム付き食事券も発行される。

③Go To Event キャンペーン

こちらは、イベントやエンタメ関係の需要喚起策です。

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテインメントのチケットを購入した消費者に、2割相当分の割引・クーポンなどが付与される。

④Go To 商店街 キャンペーン

こちらは、商店街向けの需要喚起策です。今までの3つは分かりやすかったですが、こちらはちょっと具体的な内容が分かりにくいですね。。

商店街等によるキャンペン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。
Advertisement

Go Toトラベルキャンペーンは海外旅行にも適用される?

honeymoon1-19-2
ご紹介した4つのキャンペーンの内、旅行好きな方にはGo Toトラベルキャンペーンが気になるところだと思います。
コロナウイルスが落ち着くことが大前提ですが、旅行代金が安くなるなら、今まで行ってみたかった場所に旅行したい!と思う方もいるのではないでしょうか?

このGo To Travelキャンペーンがどんな旅行に対象となるのか調べてみました!
まず、このキャンペーンの目的の大前提としては、「新型コロナウイルスの感染拡大の影響による観光需要の低迷や外出自粛の影響により打撃を受けた地域の再活性化を目的として施行される需要喚起キャンペーン」です。そのため、恩恵を受ける地域は日本国内に限られるため、旅行の行き先も国内限定とのこと!!観光庁からも「日本国内での旅行需要喚起のため、日本国内居住者を想定し、日本国内における宿泊旅行の費用等を支援するキャンペーン」だと念押しの発表が出ているそうです!
海外旅行好きの方も国内の発展のためと考え、たまには国内旅行にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

■結論
Go To Travelキャンペーンは海外旅行には適用にならず、国内旅行のみ対象となる!!

注意:インバウンドは対象とならない!

SNSや一部メディア等で、Go To Travelキャンペーンが、「外国人旅行者に日本を訪れてもらうために、旅行費用の半額を支援するキャンペーン」と報道されているケースがあるみたいです。観光庁からも「日本国内での旅行需要喚起のため、日本国内居住者を想定し、日本国内における宿泊旅行の費用等を支援するキャンペーン」と改めて発表されていますので、お間違いなく!

Go Toトラベルキャンペーンが2020年7月22日から開始決定!

2020年7月10日、観光庁が「Go To キャンペーン」の内、Go To トラベル事業を先行して7月22日から開始すると発表しました!Go Toトラベルキャンペーンは旅行代金自体の割引地域共通クーポンの2種類に別れると既に説明しましたが、7月22日から開始するのは旅行代金の割引となるそうです。それでも旅行代金の2分の1相当額の7割にあたる35%が割引となるので、十分お得ですね!
既に7月22日以降の旅行を予約済の方も新たに予約が必要ということはなく、予約旅行後にオンラインまたは郵送による申請で割引分が戻ってくるとのこと!

今からでも国内旅行のオススメスポットもリサーチが必要ですね!
■関連記事



お役立ち情報カテゴリの最新記事