県民割が全国対象に!全国旅行支援の変更点と予約方法まとめ【2022年7月最新】

県民割が全国対象に!全国旅行支援の変更点と予約方法まとめ【2022年7月最新】

GoToトラベル の代わりとして開始した県民割。県内の旅行の補助から地域単位の補助(ブロック割)まで、自治体ごとに趣向をこらし適用範囲が拡大してきました。
そしてこの度、2022年7月上旬から割引が全国にも対象となることが決定しました!
ここで、一度現在の県民割の仕様の確認と、拡大時の変更ポイント、予約方法についてまとめました。

■関連記事


従来の県民割

県民割という名前でスタートしましたが、現在は基本的に同一地域内の旅行(北海道と東北、関東、近畿、中部、九州と沖縄と全国を6つのブロックに分割)であれば補助される「ブロック割」として運用されています。ブロックの区分けは下記をご参照ください。
kenminwari観光庁発表資料より引用
ただし、東京都はもっとTokyoとして都内の旅行のみの助成になっています。

割引は1日1泊あたり旅行代金の50%(最大5000円)の宿泊費割引、2000円のクーポン配布が基本となっており、地域によってはさらに割引が上乗せされるところもあります!

適用条件は?

適用条件もワクチン3回接種or証明書があること、地域内に居住していること等設定されています。
kenminwari02観光庁発表資料より引用

上記の割引適用は基本的に6月末までとなっており、7月上旬以降はこの県民割が全国に拡大されることとなりました!

22年7月上旬スタート!県民割全国拡大

7月上旬から開始すると発表された県民割の全国拡大、具体的な日程は、感染状況を見極めた上で判断されるとのことです。それまでは、現行の県民割(ブロック割)が延長されることとなりました。
県民割の利用については、従来と同様に3回のワクチン接種や陰性の検査結果の提示が求められることとなります!

変更のポイントは?

それでは、変更のポイントはどうなるのでしょうか?

変更前変更後
対象地域ブロック全国
割引率宿泊費の50%上限宿泊費の40%上限
割引額 宿泊費5000円+クーポン2000円パック旅行:8000円/泊、宿泊費のみ:5000円/泊
クーポン:平日3000円、休日1000円

これだけだとちょっとわかりにくいですが、つまり割引率は従来の50%から40%に下げられるものの、割引額の上限は宿泊費で従来の5000円から8000円、クーポンで2000円から3000円に引き上げられるということです。
パック旅行だったらとか平日ならという条件がついての割引上限となりますので、普通に休日にレンタカーなどで旅行をした場合の補助は実質減額されるという印象ですね。いずれにせよ今までよりも行動範囲が広がることは良いことだと思います!
一点注意が必要なのは、お盆などの連休は対象外となること!

予約方法

予約については各旅行会社、旅行サイトにて順次発表予定です!見逃さないように抑えておきましょう!

楽天トラベル



じゃらん



るるぶトラベル

JTB

■関連記事


お役立ち情報カテゴリの最新記事