全国旅行割(全国旅行支援)がいよいよ10月11日スタート!予約済の旅行はあとから適用になる!?【2022年10月最新】

全国旅行割(全国旅行支援)がいよいよ10月11日スタート!予約済の旅行はあとから適用になる!?【2022年10月最新】

GoToトラベル の代わりとして開始した全国旅行割(全国旅行支援)。7月に発表されたものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期となっていましたが、ついに2022年10月11日から再開となると発表されました!!
ここで、全国旅行支援の詳細と、予約方法、すでに予約済の旅行には適用されるのかについてまとめました。

■関連記事


県民割の概要

県民割という名前でスタートしましたが、現在は基本的に同一地域内の旅行(北海道と東北、関東、近畿、中部、九州と沖縄と全国を6つのブロックに分割)であれば補助される「ブロック割」として運用されています。ブロックの区分けは下記をご参照ください。
kenminwari観光庁発表資料より引用
ただし、東京都はもっとTokyoとして都内の旅行のみの助成になっています。

割引は1日1泊あたり旅行代金の50%(最大5000円)の宿泊費割引、2000円のクーポン配布が基本となっており、地域によってはさらに割引が上乗せされるところもあります!

適用条件は?

適用条件もワクチン3回接種or証明書があること、地域内に居住していること等設定されています。
kenminwari02観光庁発表資料より引用

上記の割引適用は基本的に9月末までとなっています。

Advertisement

22年10月11日スタート!全国旅行割(全国旅行支援)!

いよいよ10月11日から開始すると発表されたGoToトラベル第二弾ともいわれる全国旅行割(全国旅行支援)、イベント割なるものも登場するとのことです。
利用の条件としては従来と同様に3回のワクチン接種や陰性の検査結果の提示が求められることとなります!

変更のポイントは?

それでは、変更のポイントはどうなるのでしょうか?

変更前 変更後
対象地域 ブロック 全国
割引率 宿泊費の50%上限 宿泊費の40%上限
割引額  宿泊費5000円+クーポン2000円 パック旅行:8000円/泊、宿泊費のみ:5000円/泊
クーポン:平日3000円、休日1000円

これだけだとちょっとわかりにくいですが、つまり割引率は従来の50%から40%に下げられるものの、割引額の上限は宿泊費で従来の5000円から8000円、クーポンで2000円から3000円に引き上げられるということです。
パック旅行だったらとか平日ならという条件がついての割引上限となりますので、普通に休日にレンタカーなどで旅行をした場合の補助は実質減額されるという印象ですね。いずれにせよ今までよりも行動範囲が広がることは良いことだと思います!
現在の計画では年末まで適用となる見込みのようですが、連休中も対象となるのかは続報を待ちたいと思います!

Advertisement

イベント割とは?

eventwari
イベント割についても岸田首相から発表がありましたが、まだ詳細については未定とのことです。
ただ、スポーツ観戦や音楽ライブ、演劇などのチケット代を割り引くとのことですので、続報に期待ですね!

イベント割公式サイトもすでに立ち上がっていますね!

現在予約中の旅行はあとから適用にできるのか?

現在予約中の旅行に、後から全国旅行割(全国旅行支援)を適用できると発表しているのは大手では楽天トラベルのみとなっています!
ホテルのキャンセルポリシーの範囲内であればキャンセルも可能なので、予約が埋まる前に早めに押さえておくとよさそうですね!

9/23現在、下記表記は公式サイトから削除されています。続報出次第更新予定です。

zenkokuryokoushien1
引用元:楽天トラベル

楽天トラベルに掲載されているフローを見ると、全国旅行支援の開始日や条件が決まったタイミングで楽天トラベルから連絡が来るそうです。
そこから割引申請を行うことで適用となるみたいですね。
zenkokuryokoushien2
引用元:楽天トラベル

詳しくは下記ページにも掲載されています!
楽天トラベル 全国旅行支援特設ページ

予約方法

予約については各旅行会社、旅行サイトにて順次発表予定です!見逃さないように抑えておきましょう!

楽天トラベル



じゃらん



るるぶトラベル

JTB

■関連記事


お役立ち情報カテゴリの最新記事