0歳児と行く伊豆旅行!ウェルカムベビーな宿から雨でも楽しめるおすすめスポットをご紹介!

0歳児と行く伊豆旅行!ウェルカムベビーな宿から雨でも楽しめるおすすめスポットをご紹介!

前回記事では、0歳児と行く箱根旅行についてご紹介しましたが、今回は有数の温泉地伊豆旅行の体験記です!
赤ちゃん連れウェルカムな宿の体験レポートから、おすすめの遊び場までご紹介します!

■前回記事


赤ちゃん連れ旅行の課題

赤ちゃんがいると何が大変?

一口に赤ちゃん連れといっても、普通に出かけるのと異なり、色々な課題があります。0歳児となると準備するものもたくさんあります!そんな月齢の小さい赤ちゃんとの旅行の課題はこんなものがあります。

①食事

まず一つは食事です。ご飯を食べようにも赤ちゃんを置いて置く場所が必要ですし、泣いたら抱っこしないといけないです。
外に食べに行くにも、ある程度の広さがある場所でベビーカーが持ち込めるか等も焦点になってきます。

②哺乳瓶

完全母乳で育児をされている方はよいと思いますが、ミルクを併用されている場合、どうしても哺乳瓶を使う必要があります。
宿で洗浄してもらえない場合、使い捨ての哺乳瓶もありますがいつもと違う乳首だと飲んでくれないといった課題もありますね。

③おむつのゴミ

何泊するかにもよりますが、オムツのゴミは意外とかさばります。宿に捨てて行くのもマナー的によろしくないため、持ち帰ることになりますがそれなりに荷物になりますよね。

④寝る場所

夜は布団で一緒に寝ることもできますが、日中のお昼寝場所等、家と違って準備する必要もあると荷物になって大変です。

⑤お風呂

大浴場などではおむつの取れていない赤ちゃんは入浴禁止になっているところも多いです。部屋にお風呂があればそこで入れることもできますが、せっかくであれば一緒に入れる環境だとよいですよね。

赤ちゃん連れ伊豆旅行1泊2日

izu-baby1

旅行の行程

下記の行程で満喫してきました!

■初日
・昼食:沼津でうなぎを楽しむ
・伊豆・三津シーパラダイスへ!
・招福の宿 ゑびすやにチェックイン!
・貸切露天風呂を満喫!
・夕食は個室食で!

■2日目
・また貸切風呂へ
・チェックアウト後は富士サファリパークへ

出発!昼食は絶品のうなぎを楽しむ

今回の目的地は伊豆長岡の「招福の宿 ゑびすや」。宿の詳細は後述しますが、伊豆と行っても伊豆半島の中ではなく、駿河湾側の北側に位置します。
伊豆というと海沿いの一本道や山道を延々と進むため、休みの日は渋滞がすごいイメージがありますが、その点東京から向かうと東名高速と小田原厚木道路を通って行くことができるので大きな渋滞にも掴まりづらいのがいい点です!

■今回の目的地

さらに、ご存知の方も多いと思いますが伊豆長岡から目と鼻の先にある三島はうなぎで有名な街。おいしい鰻屋さんが町中に点在しています!
せっかく三島の方に行くのだから鰻を食べたい。。しかしこちらは赤ちゃん連れ。行列に並んだり、カウンターしか座れなかったりすると困ります。
確実に座敷に座れそうなお店を探していたところ、三島の隣町の沼津に「うなぎ処 京丸」というお店を発見。こちらは、鰻の養殖業者直営のお店なのでリーズナブルにおいしい鰻が食べれて、しかもお店も150席ほどあるため、あまり並ばずに入れそう!
食べログの評価も上々(見た時は3.6)だったので、ここしかない!ということで食べに行ってきました。

お店の写真を撮りそびれてしまったのですが、店内は広く、10分ほど待てば座敷に案内してもらえました!
しかも、赤ちゃん連れということでバウンサーを用意してくれたり、おもちゃをプレゼントしてくれたり、家族連れにとっても優しいうなぎ屋さんでした!

肝心のうなぎはというと、めちゃくちゃうまい!!肉厚だけど脂っこさもなく、いくらでも食べれそうなくらいおいしいお味でした。
しかもこれだけの鰻が乗って3000円ほどととてもリーズナブル!
izu-baby3

■詳しくはこちら

うなぎ処 京丸

雨でも楽しめる伊豆三津シーパラダイスへ!

鰻を食べてお腹いっぱいになった後は、子供連れで楽しめるスポットに行くことに。しかしこの日はあいにくの雨でした。そこで、伊豆長岡から目鼻の先にある水族館、伊豆三津シーパラダイスへ向かいました!
ここは、実は日本で二番目に歴史の長い水族館だそうで、こじんまりしているもののイルカのショーもあり、お子様でも存分に楽しめると思います!

izu-baby5
魚はもちろん。。

izu-baby6
イルカショーも!

ショーのエリアも屋根があるので、雨の日でも楽しめると思います!

■詳しくはこちら

伊豆・三津シーパラダイス

いよいよ招福の宿 ゑびすやにチェックイン!

izu-baby1
一通り楽しんだ後は、いよいよ宿にチェックインです。
雨がすごく、宿の外観を撮影できませんでしたが、こじんまりとしているものの、古さも感じず綺麗でとても居心地がよかったです。
また、この宿では赤ちゃん連れに嬉しいポイントがいくつかあります!

■赤ちゃん連れに嬉しいポイント
・貸切風呂がある
・食事は個室食
・おむつ用ゴミ箱を用意してくれる
・食事の際にバンボを用意してくれる

詳しく紹介していきます!

貸切風呂に入り放題!

こちらの宿には2種類の貸切風呂があるのですが、予約制ではないため空いていればいつでも入れます!利用したい時に他のお客さんと被ってしまう可能性もありますが、ウェブサイトからお風呂の利用状況を見ることができ、空いたタイミングで向かうことが可能です!

また、春先に行ったので、お風呂から桜を見ることができて大満足でした!
izu-baby9夜に入ったお風呂。こっちの方が大きい。

izu-baby1翌朝入ったお風呂。桜が綺麗に見れました!

Advertisement

食事は個室食で!

続いてのよかった点は、食事が個室食だったこと!宿のウェブサイトでは、個室の写真はテーブルとソファ席のような感じでしたが、我々が赤ちゃん連れだったからか、和室の畳の部屋で食事を提供してもらえました!食事会場というよりも空いている部屋を使わせてもらった感じです。
izu-baby10
しかも子供が座るバンボも用意してもらえ、自分も座れたので終始ご機嫌でした。

肝心の料理も絶品で、量もちょうどよく大満足でした!

布団でごろごろが楽しめる!

izu-baby8これは和室の醍醐味ですが、布団でごろごろできるので、子供もとても満足してました!
普段はベビーベッドに寝ているので、親子3人川の字で寝るのはいいですね。

■詳しくはこちら

招福の宿 ゑびすや

翌日は富士サファリパークへ!

次の日も雨予報だったため、車に乗ったまま楽しめる富士サファリパークへ。窓から見える動物たちに興味しんしんでした。自分の車の中から見れるので、雨でもぐずっても安心です。
izu-baby7

■詳しくはこちら

富士サファリパーク

伊豆は赤ちゃん連れにも優しい旅行ができるスポットなので、ぜひみなさまも行ってみてください!

■関連記事


旅行記カテゴリの最新記事