4つ星ホテル泊なのにお得!イタリア・スペイン10日間周遊新婚旅行記【事前予約編】

4つ星ホテル泊なのにお得!イタリア・スペイン10日間周遊新婚旅行記【事前予約編】

この度、新婚旅行でイタリア・スペインの4都市を周遊してきました!ちなみに、訪れた都市はローマ、フィレンツェ、ベネチア、バルセロナと、イタリアがメインです。ヨーロッパに行かれる方の多くはツアーで行く場合が多いと思いますが、どうしても自由な時間が限られてしまいます。私は自分のペースで好きなところを回るのが好きなので、今回は全て個人手配で予約しました!
かかった費用含め、そんな私のイタリア・スペイン周遊旅行の旅行記をご紹介します!
今回は旅行記その1ということで、旅行の料金検討から事前予約に関して紹介していきます!

関連記事



今回の旅行にかかった費用

italy_spain_honeymoon_4
今回、新婚旅行ということもあり10泊12日の長期の旅行となりました。せっかくの旅行、ホテルや飛行機はケチりたくないので、贅沢をしつつも費用はお得に抑えて行くことができました!
今回かかった費用と、ツアーの場合の金額の比較を下記の通り紹介しちゃいます!

ヨーロッパ旅行をツアーで予約するのと個人手配とで、金額やグレードはどのくらい変わる?

今回私が手配した条件になるべく合わせてツアーを組んだ場合の料金を比較してみました。

料金比較する際の条件
・ローマ、フィレンツェ、ベネチア、バルセロナの4都市周遊
・宿泊日数は10泊12日
・ホテルは4つ星
・ローマ-フィレンツェ間、フィレンツェ-ベネチア間の電車移動は一等車両

航空券+ホテルの代金になります。その他、ツアーと個人手配で異なる点について下記します。

・個人手配では、飛行機の座席を事前指定した(ツアーでは航空券の座席指定ができない場合あり)
・個人手配では飛行機の座席をエコノミーコンフォートにアップグレードした
・ツアーでは2日間(それぞれ半日)の添乗員ツアー込み

個人手配の場合(実際にかかった費用)

今回かかった費用は2人で合わせて合計:820,084円でした!

・航空券代:430,814円/2人計(フィンエアー(ヘルシンキ乗り継ぎ) エコノミーコンフォートの座席に事前指定) 
・ホテル代:389,270円/2人計(全て4つ星ホテル泊)

ツアーの場合

とある旅行会社のツアーで同条件で予約すると、合計960,000円~990,000円(概算)がかかります。

・基本パッケージ料金:334,000円~349,000円/人(6泊8日、2-3つ星ホテル泊)
・延泊:+65,000円/人(各都市1泊づつ追加)
・ホテルアップグレード:73,000円/人(4つ星ホテル相当)
・列車アップグレード:8000円/人(1等車両)

上記の比較の通り、個人手配とツアーではおよそ14万円~17万円の差があることが分かります。しかも個人手配の方が出発時間等の融通や、現地滞在中にすること等を自由に設定できるので、細かく自分で手配するのは面倒!という方以外は、できれば個人手配で行かれることをオススメします!

>関連記事:ヨーロッパの周遊旅行(複数都市)滞在の時のホテル・航空券の予約方法は?事例を元に徹底紹介します!

おまけ:航空会社を選ぶ際に重視したポイント

ここで早速紹介したいのが、今回の海外旅行にあたり航空会社を選ぶ時に重視したポイントです。ヨーロッパ行きの航空会社が複数ある中で、私はフィンエアー(フィンランド航空)を使って行きました!あまり聞きなれない方も多いかもしれませんが、以下のポイントを理由に選択しました。

航空会社を選ぶポイント
①安全性の高い航空会社か?
②ストが起きにくい会社か?
③アクセス時間が短いか?

①安全性の高い航空会社か?

当サイトではおなじみの安全な航空会社ランキングでも紹介している通り、やはりどうせ乗るなら安全性の高い航空会社の方が良いですよね。ランキングのTOP20に入っている会社であればまず間違いはないので、第一条件としてはここを重視しました。

②ストが起きにくい会社か?

これは明確に断言はできませんが、ヨーロッパの航空会社(交通機関)は不定期にストが発生するため、万が一の場合飛行機が欠航ということも考えられます。日本-イタリアへの唯一の直行便を運営しているアリタリア航空(ANAはアリタリア航空のコードシェア便)は経営破綻状態のため、ストの発生を懸念して使用を断念しました。また、エールフランス等もストが発生したという口コミを見て避けるようにしました。

③アクセス時間が短いか?

直行便で行かない場合、どこかしらの都市で乗り換えることになります。わざわざ遠回りして行くのも身体的にきついため、なるべく所要時間が短い航空会社を探しました!
一般的に設備が豪華なのにお手頃という評判の中東系の航空会社は、大体ローマまで乗り換え時間込みで20時間かかります。また、ヨーロッパ系の航空会社もいずれも18時間程度の所用時間の会社が多いです。そんな中、実は日本から一番近いヨーロッパと言われる国がフィンランドなんです!成田からフィンランドまでの所要時間はおよそ10時間と、他の西欧諸国よりもかなり近い距離にあることが分かります。
そのため、ヘルシンキでの乗り換えを考えても所要時間は15時間程度で行けちゃうんです!
そんなフィンエアーの良かったところを紹介します!

フィンエアーはどんなところがいいの?

italy_spain_honeymoon_7

それでは、今回搭乗したフィンエアーのどんなところが良かったかを実際に感じたポイントで紹介します!

フィンエアーの良いところ
・機体が新しい
・事前の座席指定が可能(有料)
・エコノミーコンフォートの席がめちゃくちゃ快適!
・JALがコードシェア便として運行している
機体が新しい

・フィンエアーが東京-ヘルシンキ間で使用している機体は、エアバス社のA350という最新機です!最新だけあって、とてもキレイで座りやすい!社内のディスプレイもタッチパネル式で、わざわざキャビンアテンダントさんを呼び止めなくても飲み物や軽食を注文することもできます!
italy_spain_honeymoon_14

事前の座席指定が可能(有料)

海外の航空会社の多くは、オンラインチェックインの際にしか座席指定ができません。これはどういうことかというと、搭乗36時間前から開始となるオンラインチェックインをし忘れて当日空港についてから、横並びの席がないということもありえるということです!そんな事態を何としても回避するためには、座席指定を事前に行うことができるかが重要となります。ヨーロッパの航空会社だと、いずれも有料ではあるものの、フィンエアーの他にエールフランスやKLMオランダ航空が可能です。

この中で、私がフィンエアーを選んだ一番の理由がエコノミーコンフォートが快適という点です!
日によって料金が変わりますが、私が座席指定をした日程の指定料金は下記のような感じです。

italy_spain_honeymoon_15

一番安い席で2500円程度、かたやエコノミーコンフォートは1万円程度と、およそ3倍の値段することが分かります。これだけの金額の差でもエコノミーコンフォートを選ぶ理由は、下記の写真をご覧ください!

italy_spain_honeymoon_8

italy_spain_honeymoon_9

いかがでしょうか。説明の余地もないほど座席のスペースが広いことが分かりますよね。10時間の間狭い席で苦しみながら乗るよりも、断然こっちの方が良いと思います。
また、この席に乗った方向けに、マリメッコポーチに入ったアメニティセットや、ノイズキャンセリングヘッドホンも付いてくる!と至れり尽くせり。
italy_spain_honeymoon_13
italy_spain_honeymoon_11

JALがコードシェア便として運行している

さらに、成田-ヘルシンキ間はJALがコードシェア便として運行しています。コードシェア便とは簡単に言うと、異なる航空会社の便なのに同じ飛行機にお客さんが混在していることです。例えばフィンエアーの航空券を買ってもJALの航空券を買っても同じ飛行機となります(単独運航の便もあります)。この便に乗るとJAL側の日本人のキャビンアテンダントさんが乗っているので、語学に自信のない方でも安心です!写真右上のJLから始まる番号がJALの便名です。
italy_spain_honeymoon_6

旅行記の前段階で予約編を書かせていただきましたが、実際の旅行記についてはこの後の章で紹介していきます!
(更新でき次第アップします)

旅行記カテゴリの最新記事